TRI-ANCHORのメンバー

代表:中澤順

【Sales Writer & Translator】

Osamu Nakazawa

Born and raised in Japan.

Currently resides in Nagano, Japan.

【Education】

Bachelor of Law, Chuo University, Tokyo

In school, in Translation, Babel University Professional School of Translation, Hawaii

【Professional Experience】

Had worked for the Barista Starbucks Coffee Japan and engaged in hospitality service, until going independent in 2012.

Experienced in various genres of English-Japanese and Japanese-English translation, including internal materials for leading global companies, marketing materials, websites, news articles for translators, correspondence practices, articles of agreement. 


【セールスライター・翻訳者】

中澤 順。日本生まれ、日本育ち。

長野県上田市在住。

中央大学法学部政治学科フレックスBコース卒(法学士)

バベル翻訳大学院法律翻訳専攻(在学中)


2009年3月に大学卒業後、スターバックスコーヒージャパンにアルバイトで入社。接客業に従事する傍ら、2012年3月に退職するまで同社の企業理念とマーケティングを研究する。

2012年6月に個人事業で翻訳業を開業。企業の各種社内文書、マーケティング資料、ウェブサイト、ニュース紹介記事、コレポン、契約書翻訳など多数。英語書籍の日本語訳出版、オンラインライブラリー立ち上げ業務にも携わる。

2015年6月に自身の法人TRI-ANCHORを立ち上げる。現在、金融・IR翻訳・リーガル翻訳の分野をメイン拠点としている。


【ザ・レスポンス】ビジネススクール 12週間セールスライティング通信講座 Ver2.0修了。

【ザ・レスポンス】ビジネススクール セールスライティングテンプレート習得コース 第29期修了。

現在、【ザ・レスポンス】ビジネススクール セールスライター認定コースを受講中。2017年12月末までに修了予定。

中日・日中・韓日翻訳者:小林謙太

小林謙太

長野県上田市出身、マレーシア・クアラルンプール在住。

神田外語大学で中国語を専攻、韓国語を自主的に副専攻とし、在学中に台湾へ半年、韓国へ1年の語学留学を経て同校を卒業。それぞれ高水準の語学資格を取得し、卒業後は大手メーカー営業職、大手韓国IT企業でのオンラインゲーム・モバイルアプリのローカリゼーションや海外との渉外業務等を経て、フリーランス翻訳者として独立。

現在はIT・ゲーム全般・機械・自動車・FA・通信・エンタメ・音楽・映像などのジャンルにおいて韓日・日韓・中日翻訳に携わっている。主な翻訳実績として、人気オンラインゲーム「Lineage II」「ブレイドアンドソウル」などの日本向けローカリゼーション(モバイルアプリは韓国・中国・台湾数多くのタイトルに携わっている)、某自動車会社の技術・法規文書翻訳、各種一般・工業用機器等のマニュアル翻訳など。またエンタメ分野に長く関わった事から、シンガー・ソングライター、南壽あさ子によるゲーム挿入歌の対訳(韓国語→日本語)やコミック、台本、プロットなどの意訳色が強いジャンルにおいても得意分野としている。

「SDL TRADOS STUDIO 2017」「SST G1」所有。医療・法律・特許等の特種な分野を除き、独自の調査力で幅広いジャンルの翻訳に対応している。